コワーキングスペースとは。シェアオフィスとの違いは?

パソコンひとつで仕事ができる時代になり、会社勤めではなく「フリーランス」という働き方をする人が増えてきました。

そんな人が仕事場として利用するのが「コワーキングスペース」です。働き方が多様化するにつれて、コワーキングスペースも増えてきました。minna no kaisha(みんなの会社)も数多くあるコワーキングスペースのひとつとして運営をしています。

しかし、「そもそもコワーキングスペースってどんなところなの?」と知らない人はまだまだ多いようです。そこでこの記事では、コワーキングスペースがどんな場所なのか、またシェアオフィスとの違いについて解説していきます。

コワーキングスペースってどんなところ?

まず、コワーキングスペースとはどんな場所なのか。ざっくり言うと「誰でも利用することができる仕事場」のことです。

コワーキングスペースを英語で書くと「coworking space」と表記されます。「働く」を意味する「work」の前に付いている「co」は「一緒に、共同の」という意味です。つまり直訳すると「一緒に働く場所」という意味になります。

主にフリーランス(個人事業主)やオフィスを持たない会社の人たちが、それぞれの仕事をするために利用する場所ということなのです。

コワーキングスペースで利用できるサービス

コワーキングスペースでは、具体的に次のようなものが利用できます。

・作業スペース
・無料Wi-Fi、電源
・フリードリンク
・会議や来客対応
・法人登記、住所利用、郵便物の受け取り
・電話の転送
・ビジネスコンサルティング

順番に見ていきましょう。

コワーキングスペースで利用できるサービス①作業スペース

コワーキングスペースは仕事場なので、当たり前ではありますが作業できるスペースを利用することができます。

しかし、漫画喫茶などのように各個人専用の机と椅子が必ず用意されているわけではありません。フリーアドレス制のコワーキングスペースでは、カフェのように自分で空いている席を取ってそこで仕事をすることができます。
もちろんコワーキングスペースによっては自分専用のスペースが用意されている場所もありますが、どちらの形式になっているかはコワーキングスペースによって異なっているのです。また一般的には専用席のタイプのほうが料金が高く設定されています。

コワーキングスペースで利用できるサービス②無料Wi-Fi、電源

コワーキングスペースでは、作業スペースのほかにも無料Wi-Fiや電源が設置されています。

カフェで仕事をする人もいますが、カフェはもともと飲食をするためのスペースであるためWi-Fiや電源が利用できない場合があるのです。しかしコワーキングスペースでは無料でWi-Fiや電源を自由に使うことができます。

コワーキングスペースで利用できるサービス③フリードリンク

また多くのコワーキングスペースでは、利用者が仕事中に飲むことができるフリードリンクが設置されています。

もちろん飲み物を持ち込むことも可能ですが、設置されている水やコーヒーなどを自由に飲むことができるのです。minna no kaishaでも水やコーヒー、オレンジジュースや紅茶を設置してあります。

コワーキングスペースで利用できるサービス④応接スペース・会議室・セミナールーム

こちらも全てのコワーキングスペースが対応しているわけではありませんが、中には応接スペースや会議室、セミナールームを設けている場所があります。

仕事をする上で対面での打ち合わせが必要になった場合、カフェなど公共の場だと話しづらい内容を話すこともあるでしょう。また会議をすることや、セミナーをすることになった場合などでも、場所によりますがコワーキングスペースで対応できることがあるのです。

minna no kaishaでは、コワーキングスペース内での応接も可能で、またミーティングルームを使って会議やセミナーを行うことができます。隣にはイベントスペースも設けているため、規模の大きいセミナーも対応可能です。

コワーキングスペースで利用できるサービス⑤法人登記、住所利用、郵便物の受け取り

個人事業主登録をしたり法人を設立する場合、会社所在地としての住所が必要になります。このとき自宅を所在地にすることも可能ですが、自宅住所がバレるのを嫌う人もいるでしょう。

コワーキングスペースでは、その住所を法人登記に利用することができます。しかし全てのコワーキングスペースがそれを許可しているわけではないので、もし住所利用したいなら契約を考えているコワーキングスペースが対応可能かどうかを確認しましょう。

また仕事上必要な郵便物を受け取ってくれるサービスをしているコワーキングスペースもあります。

コワーキングスペースで利用できるサービス⑦電話転送、FAX

フリーランスや経営者の中には固定電話を設置したいという人もいるでしょう。しかしその設置費用は高額です。

コワーキングスペースでは、場所によりますが電話の転送サービスを行っている場所もあります。同様にFAXにも対応している場所も。

コワーキングスペースで利用できるサービス⑧ビジネスコンサルティング

また、場所によっては起業の相談などに乗ってくれるコンサルティングサービスをしているコワーキングスペースもあります。起業したてのときは相談できる人が少ないうえ、コンサルを頼むのはかなり高額です。

コワーキングスペースを契約して、場所を利用するだけでなく相談にも乗ってくれるのはかなりありがたいですよね。

コワーキングスペースとシェアオフィスの違い

前の章では、コワーキングスペースがどのような場所でどんなサービスが利用できるのかを解説しました。

しかし、ここまで聞くと「コワーキングスペースとシェアオフィスってどう違うの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

結論から言うと、コワーキングスペースとシェアオフィスには厳密な違いはありません。しかし、一般的にはコワーキングスペースのほうが交流がしやすい傾向にあるようです。

また似たような言葉でレンタルオフィスというものがありますが、これは基本的に専用席しかない場所とされています。

名古屋でコワーキングスペースを探しているならぜひminna no kaishaへ!

この記事では、コワーキングスペースがどのような場所なのか、またシェアオフィスとの違いについて解説しました。

minna no kaisha(みんなの会社)では、誰でも使える自由席と専用で利用できる固定席があり、電源やWi-Fiはもちろんフリードリンクや、ミーティングルームを設けています。また会員同士の交流も可能で、そこから新しい仕事に繋げることも可能です。

もし名古屋でコワーキングスペースを探している人はぜひ一度minna no kaishaへ見学に来てみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です