時間管理の3つのポイント

(1)時間を管理する目的を明らかにする

時間管理の訓練を行うなら、その目的を明らかにしておきましょう。

でなければ、「なぜこんなことをやっているのだろう?」という疑問が湧いた瞬間に続けられなくなります。

そして、目的のために自分の時間の使い方が変化しているかどうか定期的に振り返りましょう。

(2)時間の使い方を記録する

時間の使い方について、無理のない範囲で記録し続けましょう。

この記録が自分の時間の使い方を定量的に評価できるベースをつくってくれます。

楽に記録するためにはツールをうまく活用するべきです。こちらが参考記事になります。
時間管理はなぜ続かない?ツールを使って楽に時間管理をしましょう!

(3)時間帯と行動の最適な組み合わせを経験と記録から学ぶ

例えば「一人で集中して行いたい作業」であれば、私は「早朝」を組み合わせに選びます。

これは私の「経験」と「記録」に基づく判断です。

最適な組み合わせは人によって違うはずですが、その組み合わせは「理論」だけで決められるものではありません。

あなた自身の「経験」と「記録」から最適な組み合わせを見い出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です