【突撃!】名古屋大須にあるコワーキングスペース、minna no kaisha(みんなのかいしゃ)って?

こんにちは!minna no kaisha(みんなのかいしゃ)会員の恐竜也(きょうりゅうや)です。

僕は普段、フリーランスのWebライターとしてこのコワーキングスペースで仕事をしています。そんな僕が、今回このコワーキングスペースの紹介記事を書くことになりました!

そこでこの記事では、名古屋大須にあるコワーキングスペース、minna no kaisha(みんなのかいしゃ)がどんな場所なのかをレビューしていきますよ〜!

名古屋の中心部、金山・名駅・栄・大須あたりでコワーキングスペースを探してるという人は、ぜひ参考にしてみてください!

大須のコワーキングスペース、minna no kaisha(みんなのかいしゃ)ってどんなところ?

まず大須のコワーキングスペース「minna no kaisha(みんなのかいしゃ)」がどんなところなのかを簡単に説明しますね。

minna no kaisha(以下、minna no kaisha)は、2018年1月にオープンしたコワーキングスペース。大須商店街の真ん前にあり、とてもアクセスしやすい場所にあります。

このコワーキングスペースのコンセプトは、「コミュニティ×クリエイティブ×ナレッジ」。ナレッジとは「知識」や「知見」という意味です。

要するにどういう場所かと言うと、「スキルのある人同士が繋がり、新しいプロジェクトを生み出す場所」になります。ただ個人がオフィスとして仕事をするだけの空間ではなく、交流をメインにしたコワーキングスペースということなのです。

大須のコワーキングスペース、minna no kaisha(みんなのかいしゃ)はどこにある?

前の章では、大須のコワーキングスペース「minna no kaisha(みんなのかいしゃ)」がどんな場所なのかを紹介しました。続いてminna no kaishaがどこにあるのかを紹介しますね。

minna no kaishaは、大須商店街の真ん前に位置します。名古屋市営地下鉄「上前津駅」から徒歩1分という好立地です。

目印は、ダイコクドラッグ大須店の横で、漫画喫茶「亜熱帯」の間にビルの入り口があります。向かいにはスタバ名古屋大須万松寺店が。

「Z’sビル」の5階がminna no kaishaのある場所です。

大須のコワーキングスペース、minna no kaisha(みんなのかいしゃ)の中を見てみた!

前の章では、大須のコワーキングスペース「minna no kaisha(みんなのかいしゃ)」がどこにあるのかを紹介しました。

さて、この章ではminna no kaishaの中を見ていきましょう!

Z’sビルのエレベーターに乗って、5階へ。すると左手側に、ありました。「minna no kaisha」って書いてますね。

ドアを開けると、右手側に受付があり、ここで入退室の管理をします。

中はこんな空間です。

だいたい初めてくる人は、「おしゃれ!!」と言ってくれます。確かに、こんなにおしゃれなコワーキングスペースもそうないかもしれません。笑

真ん中には、12人まで座れる大きいテーブルがあります。

 

また、このようなソファで来客対応も可能。

こちらはミーティングルーム。小規模なセミナーも開催できます。

固定席会員になれば、このように個室ブースを使えるように。個室はそれぞれ専用なので、荷物を置いて行ってもOKです。

これ、実は冷蔵庫なんです…中にはお水と烏龍茶、オレンジジュース、アイスコーヒーがあります。なんと、minna no kaishaを利用する人はこちらを自由に飲むことができるのです!また横にコーヒーメーカーも設置してあり、できたてのホットコーヒーも飲めます。

minna no kaishaの中はこのように、クリエイティブに仕事ができるよう空間にもこだわっているんですね!

大須のコワーキングスペース、minna no kaisha(みんなのかいしゃ)の特徴3つ

前の章では、大須のコワーキングスペース、minna no kaisha(みんなのかいしゃ)の中を紹介しました。この章ではminna no kaishaの大きな特徴3つを見ていきましょう!その特徴とは次のとおり。

・真ん中に大きいテーブルがあり、他の会員さんと交流がしやすい
・月に1回、会員同士のミーティングがある
・会員券があればTOLANDバーでドリンク1杯無料、カフェでは100円割引

ひとつずつ見ていきましょう!

真ん中に大きいテーブルがあり、他の会員さんと交流がしやすい

まず、前の章でも出てきたminna no kaishaの真ん中に設置されている大きなテーブル。これは他の会員さんとの交流をするために設置されたものです。

普段、仕事や作業などは壁を向いたり、仕切りがあったりして他の人が視界に入らないようになっています。しかしminna no kaishaでは、交流の中で新しいプロジェクトが生まれることを重視しているため、このような仕切りがない大きい机があるのです。

実際に、筆者もminna no kaishaで繋がった人と仕事をするようになったという事例もあります。このように、新しい仕事の可能性を広げたいという人はぜひこの大きいテーブルを利用して見てください!

月に1回、会員同士のミーティングがある

またminna no kaishaでは、「minnna knows(みんなのうず)」という月に1回の会員ミーティングがあります。

この会では、新しく入った会員さんの紹介だけでなく、一つの議題に対して皆で解決策を考えるということをしています。

例えば、1人の会員さんが岐阜の包丁メーカーから売り上げを伸ばすための解決策を求められていたので、それを皆で話して解決策を生み出す、ということも過去に行われました。

このように、ビジネス上での悩みを皆で共有して解決策を考える、というコワーキングスペースは少ないのではないでしょうか。minna no kaishaならそのようなことも可能なのです。

また新会員さんの紹介を直接する時間があるというのも、取り組みをしているコワーキングスペースはおそらく少ないいのではないでしょうか。このような時間があることで、他の会員さんとの交流が生まれて新しいビジネスに繋がることが期待できます。

会員券があればTOLANDカフェでは100円割引、バーではドリンク1杯無料

minna no kaishaがあるビルでは、2階に「TOLAND」というカフェ&バーがあります。

なんと、minna no kaishaの会員証を持っていけば、いつでもカフェタイムではドリンクが100円割引、バータイムではドリンク1杯無料になるのです!

写真のように、バータイムでは男性2人がお出迎えしてくれます。とても気さくなのでここでいろんな話ができたり、交友関係が広がったりしますよ!

カフェタイムではコーヒーやジュース以外にも、スムージーやハーブティーを提供しています。それらを仕事のお供にするのもアリですね!

minna no kaishaで仕事をして、帰りに一杯バータイムで飲んで帰るっていうこともできるのです!

名古屋大須のコワーキングスペース、minna no kaisha(みんなのかいしゃ)はこんな人におすすめ!

この記事では、名古屋大須のコワーキングスペースminna no kaisha(みんなのかいしゃ)がどんな場所なのかを紹介しました!

個人で仕事をしていると、どうしても人との交流がなくて寂しい…ということがあります。筆者の場合だとそのような時はminna no kaishaへ来て、人と話しながらモチベーションを上げて仕事することも。

minna no kaishaでは、他の会員さんとの交流をして新しいプロジェクトを生み出すことを大きな目的としています。新しいビジネスに取り組みたい、またビジネスの悩みを話したいという人はminna no kaishaをおすすめできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です